上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月に何とか7幼虫をゲットできたペレメタですが
あまりにもプリンカップの側面に顔を出さないので、マット交換も
兼ねて確認してみました。


結果は・・・・・・・・・・







生存1幼虫のみ!・・・・・・・・・・・







6頭落ちていました。
原因がわかりません、何故に落ちたのか・・・
スポンサーサイト
我が家には、すでに羽化したキングテイオウがいます。
なので、残りの蛹は露天掘り&サイズ測定しました。
キング蛹1
右から72mm、73mm、78mmでした。
上の瓶やケースも順番に並べてあります。
一番期待していた2000ガラス瓶(右側)の個体が一番小さく、大暴れして小さい蛹室を作ったコバシャ小(左側)が一番デカいとゆう結果になりました。
キング蛹2
個体のポテンシャルも大きく影響していると思いますが、期待していた右側の個体は1月孵化で、あとの2頭は4月孵化です。
蛹化したのは3頭共にほぼ一緒の時期でしたので、1月孵化個体は期待通り幼虫期間を引っぱる事ができたんですが、大きさには影響しませんでした。
中々奥が深いとゆうか、難しいですね~(><;;;)
とうとうテイオウ君が蛹化しました~
3頭中2頭蛹化で、残る1頭もシワシワ~
やっぱり気になったので、今回は露天掘りにしました。
テイオウ蛹a
テイオウ蛹b

左は1400PPで、右が2000ガラスです。
もう1頭のシワシワテイオウ君は、コバシャ小に小さい蛹室作っているので、蛹化させてから人工蛹室に移動させようと思います。
以前K氏から頂きましたタラの成虫ですが、産卵セットを組む事にしました。
昨日の金曜日にショップへ行き「ハイパーレイシ材」を購入
タラ(K氏)1

早速セットを作ってみました ↓
タラ(K氏)2

マットカチカチセットなら経験あるんですが、材でのセットは初めてなので見よう見まねですが、こんな感じでしょうかね?
とりあえずこれで様子を見てみようと思います。
このセットは午後2時前後に組みました。
[初のセット~]の続きを読む
実は我が家には超良血統の幼虫がいます。
何の幼虫かはナイショですが、私は「クワ派」ではありません(笑)
セプテン153血統

初令で譲り受けて現在は2令に加齢しているようです。
もちろんマットは例のではなく、HIDE印のヘラクレスマット使ってます。
ゼウス みんなのプロフィール(クワ若葉) に参加しています
  地図   登録/編集   すべて   検索   集計   人気者   アクセスランキング  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。